OkHttpとVolley

AndroidでWebAPIにアクセスしようとすると多分ネットワークライブラリを使うことが基本なんだろうと思うが、最初はVolleyを使っていた。

だが、VolleyはGit経由でGoogleからcloneしてくる必要があるため手間が増えることと、git submoduleでcloneしてbuild.gradleに必要事項を記述してもgradleのbuildがコケてしまう現象に遭遇した。

調べてみるとどうやらAndroid Studio2.0からの現象らしく、moduleフォルダに入っているvolleyのbuild.gradleを修正すればbuildは通るらしい。

i53.hatenablog.jp


それか、jCenterにupされているものを使い、compile 'com.android.volley:volley:1.0.+'で済ませるか。
(compile 'com.mcxiaoke.volley:library:1.0.19'ではないのはここはすでにdeprecatedになっているため)

ただ現在トレンドとしてはVolleyよりOkHttpのほうがよく使われているらしい。

なんとなく名前がダサい気がする。

Volleyのコードを書く前にOkHttpに変更したのでサンプルコードしか見てないが、個人的にはOkHttpの書き方のほうがやることがはっきりわかって好みだ。

以前Pythonを使っていた時に使っていたRequestsっぽいって思ったのも要因かもしれない